海外でおすすめしたいウインタースポーツスポット

日本だけじゃもったいない、世界のウィンタースポーツの知らないをお届け!

海外には多い漫画のような世界

おすすめウィンタースポーツ観光情報

ここではヨーロッパなどでウィンタースポーツをするときのおすすめリゾート地を紹介していきます。

チェルビニア:ヨーロッパでも有数の名山、マッターホルンはイタリアとスイスをまたがるようにしてそびえたっています。そのマッターホルン周辺のゲレンデは一年中滑ることができるのです!マッターホルングレーシャーパラダイスというケーブルカーで標高3000メートルにあるゲレンデまで行く、日本には無いタイプの雪山です。ゲレンデレストランでは、スイス料理とイタリア料理を選べ、本格的な料理を楽しむことができます。

クライネ・シャイデック:スイスにある峠。山々に囲まれるようにして駅があり、シルトホルンへ登るゴンドラやリフトが目の前から出ています。すぐそばには創業1840年と歴史あるホテルが標高2016mの高さにあり、伝統あるホテルに泊まり、駅からちょっと遠征してほかのゲレンデへ、なんてこともできる素晴らしい場所です。

おすすめウィンタースポーツの観光地

まだまだ観光情報をお伝えします。

ロバニエミ:ロバニエミはラップランドと呼ばれる地域にあります。ラップランドは白夜、つまり太陽が沈まない地域のことを指し、ロバニエミは北極圏の玄関口でサンタクロースの故郷でもあります。スキーはもちろん、ウィンターアクティビティが人気で、犬ぞりやトナカイぞり、アイスフィッシングやクロスカントリースキーなど、北極圏らしい観光ができます。

ヴェントロン:ヴェントロンはフランスのヴォージュ県にある地域です。フランスの内陸に位置しており、スイスに近いため非常に雪質もよく標高の高い山々にかこまれているため、夏は自転車乗りのビッグイベントでもあるツール・ド・フランスのコースにもなり、冬はスキーヤーのメッカとなっています。おすすめのホテル・レ・ヴュットはミシュラン4つ星のホテルで、モミ材で統一された非常にリラックスできるホテルでおすすめです。


B!